読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インチキ・バスターズ

無秩序なネット世界に秩序を!ちなみに私はオカルト大好き、占星術おたくです。

子供の脳みその30代女

ameblo.jp

 

 

いつものことですが

 

目に余るお姿に恐れ入ってます。

 

 

これを無邪気と捉えるのか。

 

自由奔放で羨ましいと捉えるのか。

 

さすが、HAPPYちゃんと捉えるのか。

 

 

捉え方は人それぞれ。

 

 

私の場合は

 

胸糞悪くなりました。

 

 

HAPPY流に言うのであれば

 

「ボルテックスから外れてるから、胸糞悪くなる。

波動が合わないんだから、ブログ見ないで。」

 

になるのかもしれませんが、

 

 

公に公表しているブログなんだから

 

アンチが見ても問題ないはずです。

 

 

今回も言わせてもらいますが

 

決して嫉妬ではないですよ。

 

 

 あまりにも

 

自己顕示欲が強くて

 

胸糞が悪くなったのです。

 

 

経営者や著作者など

 

いわゆる凄い活動している人限定の

 

35万円のセッションは

 

六本木のホテルでやったんでしたっけ?

 

 

 

自称霊能者の天宮玲桜さんの

 

神託を伝えるんでしたっけね。

 

 

「こんなものに申し込むアホがいるなら見てみたい」

 

と思ってましたが

 

奇跡です。

 

 

 

カウンセリングを受けた方が

 

 「凄かったー!」なんて

 

興奮してブログを書いてくれたので

 

私のお願い、引き寄せますた💓

 

 

 

ameblo.jp

 

早速

ライン会員さんを募集してますしね。

 

ビジネスに繋げる為でしょうね。

 

 

35万円払っても

 

また「シェア会」「セミナー」を開いて

 

元を取ればいいわけですからね。

 

 

っていうか

 

これも、

 

 

「HAPPY、天宮のセッションを受けて

 

人生の流れがよくなりましたー。成功しましたー。」

 

 

って奇跡を起こす為の

 

茶番なのかもしれませんね。

 

 

 

なんせ

 

ダルマの子も

 

「HAPPYのセオリーを実践したら成功しましたー」

 

ってことになってたけど

 

「元からの友達だからでしょ」って

 

したらば掲示板の方で、秀逸なツッコミがありました。

 

 

「私の理論を実践すれば、

私たちみたいに成功する」

 

 

彼女たちがやってるのは

 

こういうことだけど

 

いくらでも

 

成功を装うことはできるんです。

 

 

「私みたいに

 

素の自分のままで

 

気分のいいことを選んでいれば

 

願いを引き寄せれるんだよ。」

 

 

 ってことで

 

35万円のセッションで

 

靴を脱ぎ散らかし

 

頂いたハンカチの上に座り

 

「茶の間かよ!」っていうような

 

くつろぎ具合で

 

 

私は私らしいスタイルで

 

セッションをしていたと豪語する。

 

 

このHappyって人。。

 

 

この記事で私が注目したのは

 

こちらです。

 

 

 

 

「著者さんや、経営者さんや、組織のリーダーの方を目の前にね!」

 

 

 どうですか。

 

この自己顕示欲の強さ。

 

 

あまりにも強すぎて

 

恐ろしくもあります。

 

 

経営者やリーダーという

 

すごい人たちを前にしても

 

私は自由に振舞える

 

ということを強調しているんです。

 

 

っていうか

 

そのうちの一人は

 

あなた方のファンの人ですけども。

 

 

 

「そんな私、すごいでしょ!」

 

って

 

また自慢してるんです。

 

 

確かに凄いですよ。

 

 

私だったら絶対に出来ないし

 

しようとも思いません。

 

 

なんていうか

 

「心のまま生きるのが素晴らしい」

 

って思い込んでるようですけど

 

 

それはそれで大事だし

 

人によっては

 

そのような心持ちが必要な時もありますが

 

 

常にそれをやっていたら

 

ただの痛い人です。

 

 

実際にね、

 

自分の好きなことをやっていて

 

常にご機嫌な人っていうのは

 

周囲に明るい雰囲気をもたらしてくれるものですが、

 

そういう人って

 

自分勝手にやっているようで

 

他者に対する思いやりもあるから

 

多くの人に許容されるのであって

 

 

他者に対する気遣いがないのであれば、

 

それは、ただの「自己中」。

 

 

 

自己中心的であることが、

 

自分中心に世界を創ることだって

 

勘違いしてるんでしょうかね。

 

 

きっとそうなんでしょうね。

 

 

子供レベルの頭じゃ仕方ないか。

 

 

実際、彼女は自分のことを

 

今回の記事の中でも

 

 

「どこでも力抜いて「わたし」を生きてます。

親に怒られまくる子供とあんま変わらないかな。」

 

と言ってます。

 

 

「子供のままで良し」という30過ぎの女性。

 

 

こんなのに共感する人が一杯いるなんて、

 

日本の将来が心配になります。

 

 

子供のままじゃダメです。

 

 

子供のままでいたいのは判るけど

 

子供のままの大人なんて

 

社会のお荷物でしかありません。

 

 

多くの人が住む社会において

 

常識は大事です。

 

 

自分の世界は

 

自分で創るのかもしれないけど

 

いろんな人が住んでいる世界だってことも忘れちゃならんのです。